腰痛でお悩みの方へ

腰痛で
よくあるお悩み

  • 腰が痛くて長い時間座れない

  • 腰が痛くて前屈みになれない

  • 将来腰痛にならないか不安がある

  • 腰痛に効果的なストレッチ方法を
    知りたい

なかなか改善しない腰痛に
悩まされていませんか

腰は身体の要となる箇所です。
そのため、腰に痛みがあると、仕事や日常動作に大きな支障が出てくることが考えられます。
放置するとぎっくり腰やヘルニアといった症状にも繋がる可能性があるため、早めの改善を目指したいものです。

こちらのページでは、腰痛の改善を目的として、腰の痛みが生じる原因と日常で行える対策が分かるようにまとめてあります。
長年の腰痛にお悩みの方は、ぜひご参照ください。
ストレッチ方法も詳しくご紹介しています。

menuおすすめの施術一覧

  • <b>接骨院では、保険施術が<br>受けられます</b> 接骨院では、保険施術が
    受けられます

    接骨院では、どのような症状で保険が
    適用されるかを存知ですか?

    また、自由施術も活用することで、

    より患者様の要望にあった施術も

    受けられます。


    こちらのページでは接骨院の柔整保険施術
    について詳しくまとめてあります。

    ぜひ最後までご確認ください。

  • <b>鍼灸施術にも保険が<br>使えるケースがあります</b> 鍼灸施術にも保険が
    使えるケースがあります

    鍼灸にも保険が使えることをご存知ですか?


    こちらのページでは「鍼灸保険施術」について
    詳しくまとめてあります。


    鍼灸保険が使える条件・症状についてご紹介
    していますので、ぜひ確認してみてください。

  • <b>骨盤矯正では<br>痛みだけではなく<br>体質改善も期待できます</b> 骨盤矯正では
    痛みだけではなく
    体質改善も期待できます

    「肩こり」「腰痛」をはじめ、

    「便秘」「冷え、むくみ」「婦人科系の不調」

    「なんとなくの身体のだるさ」など、

    これらの症状は「骨盤のゆがみ」が原因で

    発生している可能性があります。


    今回は骨盤のゆがみの解消を目指した

    「骨盤矯正」について詳しくまとめてあります。

    上記の症状でお悩みの方は、ぜひご一読ください。

  • 猫背矯正で背中を<br>すっきりさせましょう 猫背矯正で背中を
    すっきりさせましょう

    背中が丸まった、猫背を気にされている方は

    多いのではないでしょうか?


    こちらのページでは「猫背矯正」について

    詳しくまとめてあります。

    猫背姿勢に悩まれている方は、

    ぜひ最後までご確認ください。

  • 強い痛みや神経痛、<br>頭痛や不眠を解消! 強い痛みや神経痛、
    頭痛や不眠を解消!

    電気施術といえば、接骨院や整骨院で受ける

    「干渉波」や市販の「低周波治療器」を

    思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

    マトリクスウェーブは一般的な施術機器とは違い、

    身体の深部にまで働きかけることができるのです。


    こちらのページでは電気施術機の一つである

    「MW(マトリクスウェーブ)」について
    詳しくご紹介していきます。

    なかなか改善されない痛みやこり感、
    急に起こった身体の痛みでお悩みの方はぜひご参考ください。

  • 自律神経調整で<br>心身の健康を保ちましょう 自律神経調整で
    心身の健康を保ちましょう

    「原因のわからない全身の不調」
    「だるさ」「不眠」「イライラ」
    といったお身体の悩みはありませんか?


    こちらのページでは、自律神経を整える施術
    「自律神経調整」について詳しくまとめてあります。

    なかなか改善されない心身の不調でお悩みの方は、
    ぜひ最後まで目を通してみてください。

  • 鍼灸で自然治癒力を<br>向上させましょう 鍼灸で自然治癒力を
    向上させましょう

    「疲れがなかなか取れない」

    「夜眠れない」

    「アトピー、アレルギー体質を改善したい」

    などお悩みの方には「鍼灸施術」がおすすめです。


    こちらのページでは鍼灸の仕組みや
    期待される効果について

    詳しくご紹介していきます。

腰痛の多くは日常生活の影響が考えられます

腰痛の多くは、原因が見つからない「非特異的腰痛」だと言われています。
医療機関の検査では原因は特定できませんが、非特異的腰痛は主に、生活習慣によって引き起こされると考えられています。
腰痛に効果的なケアを行っていくためにも、腰痛がどのように引き起こされるのか、考えられる原因をこちらでみていきましょう。

 

日常生活が原因となる腰痛

日常生活が原因となっている腰痛は、主に筋肉の緊張や疲労の蓄積が考えられます。

●姿勢不良

背骨はS字状にカーブしていることで、背中から腰部にかかる負担を分散しています。
しかし、前屈みの姿勢では、彎曲がなくなり背骨がC字状になってしまうため、腰部の筋肉に負担がかかってしまいます。
筋肉の緊張によって循環が悪化し、腰部に疲労物質が溜まることで、腰の痛みや重だるさが引き起こされると考えられます。

日常生活で姿勢が悪くなる原因には、次のものが挙げられます。
・デスクワークでのパソコン作業
・スマホの操作
・読書
など。

姿勢不良に加え、長時間身体を動かさず同じ姿勢が続くことも、血流の低下から腰痛へと繋がる要因になります。

●骨格のゆがみ
身体の土台となる骨盤、腰椎にゆがみやねじれがあると、姿勢が崩れて腰部の緊張が強まりやすくなります。
日常生活では、左右アンバランスな身体の使い方(足を組んで座る、片足に体重をかけて立つ、仕事で同じ方向に身体を捻るなど)によって、骨格はゆがんできます。

●筋力の低下
体幹の筋力が低下していると、姿勢が崩れて腰痛を引き起こしやすくなります。
腹筋、背筋をはじめ、股関節周辺のインナーマッスル(腸腰筋)の筋力低下は、主に加齢や運動不足が原因に考えられます。

●筋力のアンバランス
筋力低下だけではなく、支える力がアンバランスになっていても、姿勢の崩れへと繋がってしまいます。
腹筋、背筋のバランスが悪いなどが挙げられます。

 

 

病気が原因となる腰痛

●腰椎椎間板ヘルニア
椎間板の一部が後方に飛び出て、神経を刺激したものです。
主な原因は加齢、前屈み姿勢、肉体労働スポーツによる腰椎への負担などと考えられます。

●腰部脊柱管狭窄症
背骨の変性によって、周辺の神経を刺激したものです。
主な原因は加齢と言われています。

●腰椎椎間関節症
椎間関節(背骨の関節)に炎症を起こしたものです。ぎっくり腰の原因の一つだと考えられています。
主な原因は捻り動作、肉体労働スポーツによる腰部への負担が挙げられます。

●腰椎分離症、すべり症
腰椎がずれたり、一部が分離したりしたものです。
主な原因として、成長期の過度な運動が考えられます。

 

 

 

自分で簡単に行える腰痛対策

慢性的な腰痛を改善するためには、日常的なセルフケアが大切です。

こちらでは、自分で簡単にできる腰痛対策をご紹介していきます。
ストレッチ方法や生活習慣の改善点などご紹介していますので、ぜひ今日から試してみてください。

 

腰痛の対処法

●冷やす、安静にする(急な痛み)
痛みが強く、炎症があるようでしたら、患部を氷水で冷やして安静にしましょう。
ぎっくり腰へと繋がるおそれがあるため、無理はしないようにしてください。

●温める(慢性期)
慢性的な痛みでは、患部をよく温めて血流を促進させましょう。

・蒸しタオル、カイロ、湯たんぽなどを腰部へ当てる
腰だけではなく腹部も温めると、より腰部の緊張緩和を期待できます。
※低温火傷には十分ご注意ください。

・湯船に浸かった入浴
40度以下のぬるめのお湯に、時間をかけてゆっくり浸かりましょう。

●ストレス解消
ストレスを溜めると交感神経が過剰に興奮し、身体全体が緊張しやすくなります。
また、ストレスの蓄積はドーパミンの分泌低下を招き、痛みが慢性化しやすいとも言われています。(ドーパミンは痛みを抑える作用があります)

仕事や人間関係で疲れている方は、ストレス解消する時間を適度に作りましょう。
・趣味を楽しむ
・ゆっくり入浴する
・適度な全身運動をする
・友達と何気ない会話を楽しむ
・自然に触れる
など。

 

 

腰痛の予防方法

●ストレッチ
腰痛の予防には、お尻、股関節、太ももの筋肉のストレッチが有効です。

・お尻のストレッチ
仰向けに寝て、片膝を抱え込み、膝を胸にグッと近づけるようにします。
膝を曲げている方のお尻がストレッチされるとともに、反対側の腸腰筋もストレッチできます。

・股関節のストレッチ
床に座り、股関節を開くようにストレッチします。

・太もものストレッチ
太ももの前側
膝を曲げた状態から上半身を後ろに反らす
太ももの後ろ側
膝を伸ばした状態で、上体を前に倒す

●規則正しい生活習慣
夜更かしをして寝不足になっていると、疲労が抜けづらくなります。
規則正しい生活習慣を心がけ、毎日7時間以上は睡眠をとるようにしましょう。

●正しい身体の使い方を身につける
間違った身体の使い方をしていると、同じ動作でも筋肉や関節に負担がかかってしまいます。
・スポーツ
指導者と相談し、負担のかからないフォームを練習する
・肉体労働
中腰になる際、膝から屈むようにする
など。

●体幹のトレーニング
腹筋、背筋をバランス良くトレーニングで鍛えましょう。

・腹筋
仰向けに寝て、膝を伸ばしたまま両足を上げ下げする。

・背筋
四つん這いになり、右足と左手、左足と右手を交互に上げる。

 

 

 

BESTメディカルグループのアプローチ

 

葛西橋りゅうせい接骨院では、健康寿命を意識したその方一人一人の人生に寄り添った施術プランを提供しております。

テキストが入ります。

テキストが入ります。

テキストが入ります。

 

 

船堀駅前りゅうせい接骨院では「カウンセリング」と「説明」を大事にしております。

テキストが入ります。

テキストが入ります。

テキストが入ります。

 

 

中葛西りゅうせい接骨院では「痛みに対する施術」と「健康的な未来」の2点を大事にしております。

テキストが入ります。

テキストが入ります。

テキストが入ります。

 

 

浦安駅前りゅうせい接骨院では、『説明』と『理解』を大切にしております。

テキストが入ります。

テキストが入ります。

テキストが入ります。

 

テキストが入ります。

テキストが入ります。

テキストが入ります。

MENU 当グループのおすすめメニュー

LINE公式アカウント

見学・説明会開催情報を
随時発信中!